東伊豆のダイビングスポット、赤沢ダイビングセンター


赤沢がダイビングスポットであった歴史はとても古く、1960年代初めからとのことです。
当時はダイビング施設もなく、道路も未舗装。オート3輪にタンクを積んでの遠征。
現在のボートポイントまで、覚悟して浜から泳いで向かったそうです。
それでもダイバーを魅了する海。
現在は、とても気楽に楽しんで頂ける「赤沢」のご紹介です。
静岡県伊東市赤沢1-2
0557-53-3030
〜〜お知らせ〜〜
9/16
港内の工事が完了し、ボートダイブは通常通りの出船体制となりました。

ランチメニューの「日替わり弁当」はお休み中です。


 

驚きのフリースタイル?
赤沢ダイビングセンターの特徴C




まさに講習環境
港内のスロープが利用できるため、足のつく水深が豊富です。
初級講習や体験ダイビングなど、会話をしながらのファーストレッスンが楽に可能です。
港外へ出ると、水深4mから緩やかに深くなる砂地が広がり、まさに最適な講習環境と言えます。
そして、万が一天候が急変して波が高くなったとしても、港内でのエキジットなので安心です。


  
0番                    平島                     赤窪
一転。ワイルドなボートポイント
平坦な砂地のビーチポイントから乗船してほんの数分で到着するボートポイントですが、結構なワイルド系です。

外洋に面した巨石の急斜面は限界角度ドロップオフ
ナイフの様に切り立った根が走り、クレバスを通り抜ける
正午に光のカーテンが差し込む崖の亀裂
見えない所がワイルドなんです。垂直崖の平島まわり

赤沢は講習だけの海ではありません、「むしろ逆か?」と思わせる豊富なボートポイントを楽しんで下さい。
  最新海情報 FB毎日更新中!
 
お得なメンバーパック テラスでランチタイム

メンバーに登録すると、お得な料金でダイビングを楽しめます。
「ホームゲレンデ」で潜る楽しさを体感して下さい。


   →詳細

赤沢ダイビングセンターでは、お食事のご注文も承っております。
3階食堂、海の見えるテラスでランチタイムはいかがですか?
  →詳細
周辺のグルメ、見どころ ダイビングショップ様へ

赤沢ダイビングセンター周辺のホテルや民宿、食事処や観光スポットをご案内しています。
ダイビングだけじゃない!伊豆には魅力がいっぱいです。

  詳細

港内からエントリーできる高い安全性と、海の目の前で駐車から更衣、セッティングまでできることで、ストレスのないダイビングを提供出来ます。


  →詳細
赤沢ダイビングセンター 
〒413-0233 静岡県伊東市赤沢1-2
【電 話】 0557-53-3030 
【ファクス】0557-53-3080 
【email】 akazo@akazawa-diving.com
営業時間:【夏期】7:30〜17:30 【冬季】8:00〜17:00 (最終エキジットは通年17:00)